読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は使うよ、噴火ドラン/^∀゜\

シューターは復活するんだ!

バンギランドかにスタン

シングル

シーズン7の時期にかにくいてぇ氏がシングルレートで使っていたパーティーで、1850ぐらいいったパーティーです。(公開許可を得ています)

自分がパクらせて頂いてかに杯@12月でベスト3を出したパーティーでもありますww

以下の配分は本家と若干異なっている可能性があるのであしからず。

 

 

 

Tyranitar

バンギラス@オボン <砂起こし> 慎重

実数値:207-156-131-102-154-92 努力値:252-12-4-102-156-84

岩雪崩 噛み砕く 大文字 追い打ち

 

・1舞珠ウルガモスむしのさざめき確定耐え

・無振り70族抜き抜き

 

Dに補正をかけたバンギラス。舞ったウルガモスに対して、後出し(ジュエル以外)で狩れるようにしています。対雨パ用に天候を変える役目もあります。

またCは下降補正ですが、当時流行っていたHAベースのハチマキハッサムに無償で蜻蛉帰りさせないために、大文字を持たせています。

Aにほとんど振ってなくジュエルも持っていないため、追い打ちでラティオスを確実に狩ることはできませんが、ほぼ機能停止にすることができます。

 

Landorus (Therian form)

ランドロス(霊獣フォルム)@スカーフ <威嚇> 陽気

実数値:175-184-92-*-81-157 努力値:84-156-12-0-4-252

地震 岩雪崩 蜻蛉返り 逆鱗

 

・無振りガブリアスを地震で最高乱数以外で2発(91〜108)

・威嚇なしで補正ありガブリアスの逆鱗確定2発

ラティオスの流星群確定耐え

・最速

 

BW2にて新たなフォルムを獲得したおっさん。スカーフ蜻蛉によって相手をかき乱していきます。岩雪崩採用なのはエッジを当てる自信がないからですww

Sを最速にしているのは、無補正スカーフガブリアスと1舞S無補正ウルガモス抜きを考えてのことです。意地っ張りの火力も捨てがたいですけど。S補正ありのウルガモスは流行らないでくださいっと使ってるときに念じていましたww

スカーフラティオスの冷凍ビームには気をつけましょう。

 

Latios

ラティオス@拘りメガネ <浮遊> 臆病

実数値:159-*-101-172-137-177 努力値:28-0-4-176-52-248

流星群 龍の波動 目覚めるパワー炎 トリック

 

・C177ボルトロスの目覚めるパワー高乱数2発耐え(ダメージ68〜82)

 

通称かにラティ。放送でもよく聞かれていた配分でした。

龍の波動はCが下がらなく連発可能なので、小回りがきき非常に使い易いです。(波乗りや草結びがないのでバンギラスにはなすすべもなくやられてしまいますが)

目覚めるパワー炎はこのパーティーが苦手とするナットレイハッサム用に。とはいってもDに振ったナットレイは確定1発にはできませんが。

 

Female Scizor

ハッサム@拘りハチマキ <テクニシャン> 意地っ張り

実数値:175-200-120-*-100-88 努力値:236-252-0-0-0-20

蜻蛉返り バレットパンチ 燕返し 馬鹿力

 

・H175調整、A全振り、残りS

 

テンプレHAベースのハチマキハッサム。当時めっちゃ流行ってました。

燕返しと電光石火は迷うところですが、今回はローブシンなどの格闘タイプにも通る燕返しを選択しています。後出ししてくるウルガモスを燕返しで狩れると快感です。(ボッってなるのはご愛嬌)

このパーティーには格闘と炎タイプがいないので、馬鹿力はポリゴン2ナットレイに対する貴重な打点となります。

 

Suicune

スイクン@食べ残し <プレッシャー> 臆病

実数値:205-*-136-116-137-150 努力値:236-0-4-4-12-252

熱湯 毒々 身代わり 守る

 

・テンプレのノイクン

 

通称かにクン、鬼火スイクン。その鬼火の火傷率で数々のポケモンを葬ってきた。ちなみに本家のスイクンの中で一番鬼火を引いてるのは、このノイクンの個体。

相手をハメることができれば、すごく楽しいです。ちなみに、ノイクン>零度スイクン>瞑想スイクン>ノイクンという三角関係になってるのも面白いです。

このスイクンを使うなら、ダイブボールに入れて鬼火(熱湯)を覚えさせ、熱湯をうつ際には、「燃えろ!!」って言いましょうww

 

Thundurus

ボルトロス(化身フォルム)@気合いのタスキ <悪戯心> 無邪気 NN:doka---n★♪

実数値:155-135-90-177-90-179 努力値:4-0-0-252-0-252

10万ボルト 目覚めるパワー氷 馬鹿力 電磁波

 

・馬鹿力でH全振りバンギラスを中乱数で1発

 

BW2の教え技で馬鹿力を取得したボルトロス。初手にバンギラスを誘うので、

            どかーん♪

と言いながら馬鹿力を打ちましょう。

スカーフバンギラスだったらタスキで耐えて確実に倒せます。(岩雪崩の怯みはNG)

H振りバンギラスだったとしても50%で倒せるので、倒せなかった場合は諦めましょうww

このシーズンの頃は全くといっていいほど警戒されなかったので、よくこのドカーン♪が決まって相手のパーティーが全壊なんてことも多々ありました。

ボルトロス同士の同速ゲーになりやすいですが、色違いの力を見せつけましょう。(なお) ちなみに目覚めるパワー氷より10万ボルトの方がダメージが入ります。

Dに下降補正をかけてるため、Dが意外と脆いのことに注意しましょう。

特性悪戯心という優先度+1からの電磁波は倒れる間際に置き土産として撒いたり、とりあえず厄介な相手に撒いたりできるので強力で、本家ではボルト式電磁波などという名前がつく程相手を麻痺らせていましたww

 

バンギ入りのかにスタンは総じて炎タイプや格闘タイプやラム、寝言持ちがいないので、ナットレイハッサムポリゴン2(ノイクンでハメればいいですが)、催眠技を持っているポケモン(キノガッサフシギバナなど)などが苦手ですが、交代読みや早く起きることを信じて使いましょうww

雨パに対しては、天候を変えるためにバンギラス、電磁波でキングドラを機能停止にするためにボルトロス(電磁波身代わりラム持ちはやめてください)を選出していきます。

霰パに対しては、初手ユキノオーを投げられることが多いので、後ろからバンギラスを投げて天候をとっていきましょう。交代読みウッドハンマーをされたらどうしようもないですが、それ以外の霰パに対してはほとんど勝てます。

対面構築に対しては、ボルトロスの同速ゲーになりやすく、それに勝てれば楽ですが、負けると後続にも電磁波を撒かれてしまい悲惨なことになってしまいます。かにラティで倒せれば楽なのですが、目覚めるパワー氷で2耐えすることがわかると相手は電磁波で麻痺させてくるため、痺れもあり五分五分になってしまいます。また、かにスタンは初手マンムーを非常に呼び易いので、それを読んでスイクン先発なんてのもいいかもしれません。(相手のパーティー次第ですが)

対砂パに対しては、カバドリの場合ラティオスでトリックしてしまうのが自分はいいと思いました。(これは非常に微妙なのですが) メガネ流星群2発でカバルドンを落とせればいいのですが、このラティオスはCを削っているので落とせないかもしれません。ドリュウズランドロススイクンでなんとかするしかないですねww

このパーティーは拘りアイテムを持ったポケモンが3匹いるため、テンプレの火炎玉ランクルスを相手にしたときは拘りアイテムをトリックさせて、相手の行動を制限するといいです。

ちなみにこのパーティーは毒守キュウコンクレセリアのコンビが非常に苦手です。スカーフランドロスの技を守るで固定されてしまうと非常に厄介なことになります。(自分がやられたときは選出がマズかったかもしれませんが)

 

以上自分が使ってみて感じたことを書きました。もしかしたら本家は違うことを考えているかもしれませんが、ご了承ください。現環境で使って結果を残せるかはわかりませんので、使用をオススメするということはしません。

このパーティーに限らずかにスタンはスイクンがどれだけ1発で火傷を引けるかにかかっているので、みなさんの鬼火スイクンをgetしましょうwww

次はゴッサム持ちかにスタンの予定。