読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は使うよ、噴火ドラン/^∀゜\

シューターは復活するんだ!

ポケセンカップ使用構築

シングル

当時オフ勢の方が作った脱出ニョロトノのギミックをマネさせて貰った雨パを使いました。まだこのギミックが知れ渡ってなかったため、ポケセンカップでは、27勝6敗でレート1700を超える成績でした。(目標が1700だったのでこれが最大値という訳ですが)

本家の方が完成度は高いと思います。もっとも現在の環境では脱出雨は思考停止で勝てないですが。

 

 

 

以下個別紹介

 

Politoed

ニョロトノ@脱出ボタン <雨降し> 穏やか

実数値:197-*-117-111-143-93 努力値:252-0-172-4-76-4

熱湯 冷凍ビーム 滅びの歌 守る

 

・C200のラティオスのメガネ流星群確定耐え

・C205ウルガモスのジュエル虫のさざめき確定耐え

・A186カイリューの1.5倍逆鱗を確定耐え

・A204バンギラスのハチマキストーンエッジ+砂ダメ×2を最高乱数以外耐え

 

テンプレの穏やかニョロトノ。このとき守るを採用しているのはダブルの流用個体だったから、というのが理由。もっとも滅びの歌のターンを稼げて良かったのですが、アンコールが欲しかった場面も多々ありました。

 

Kingdra

キングドラ@拘りメガネ <すいすい> 控え目

実数値:151-*-115-161-115-137 努力値:4-0-0-252-0-252

流星群 龍の波動 ハイドロポンプ 波乗り

 

・霊獣ランドロスの蜻蛉返り+雨下のメガネハイドロポンプでソーナンスを確定

・準速

 

これもテンプレのメガネキングドラニョロトノで脱出した後に雨下でゴリゴリ削って

いきます。もはや言うことありませんね。

タスキドラゴンはやめてください><

 

Thundurus (Therian form)

ボルトロス(霊獣フォルム)@気合いのタスキ <蓄電> 臆病

 実数値:155-*-90-177-100-179 努力値:4-0-0-252-0-252

雷 ボルトチェンジ 目覚めるパワー氷 気合い玉

 

・最速

 

拘りメガネだと動きにくいし、耐久無振りなので少し心もとなかったのでタスキを持たせました。おかげで相手が拘り系だと読んで、ボルトチェンジに合わせて地面タイプが出てきたりしてもめざパを打ち込むことができました。ただ、ニョロトノを選出しないと雷が打ちにくいため、なるべくニョロトノとセットで選出することになってしまったのがあまり良くなかったです。

 

Landorus (Therian form)

ランドロス(霊獣フォルム)@拘りスカーフ <威嚇> 陽気

実数値は 本家のパクリなので省略。

地震 ストーンエッジ 蜻蛉返り 逆鱗

 

詳細は脱出雨パとでもググれば出てくるのでカット。(自分が考えたものではないので)

 

初手に出してとりあえず安定の蜻蛉返りをしていくポケモン

初手に出てくるマンムーに対する解答が結局わからなかったので、威嚇で氷の礫を無理矢理耐えて蜻蛉でタスキを削ってました。

パーティーで厳しいガブリアスの処理もこのポケモンでできます。

ただ現在では、ランドなんて思考停止蜻蛉だろってことで使いにくいイメージですね。

 

Breloom

キノガッサ@毒々玉 <ポイズンヒール> 陽気

 実数値:155-151-101-*-92-134 努力値:156-4-4-0-92-252

種マシンガン ローキック 身代わり 茸の胞子

 

・Hが16n+8+3で身代わり消費HP、ポイヒ回復、天候定数ダメージ最大効率

・A200ガブリアスの逆鱗高乱数耐え

・C161メガネキングドラのメガネ龍の波動最高乱数以外耐え

・最速

・ローキックで最速130族抜き

 

テンプレのポイヒガッサ。対ナットレイ用の見せポケとしていれたのですが、こっちはガッサを選出しないで相手はナットレイを選出するみたいなことがありましたww(バカww)

特に印象に残っているのは、相手が出してきたLv1テッシードを完封してしまったときですね。(なんで使ってきたのかナゾでしたがww)

 

Scizor

ハッサム@拘りハチマキ <テクニシャン> 意地っ張り

実数値:175-200-120-*-100-88 努力値:236-252-0-0-0-20

蜻蛉返り バレットパンチ 馬鹿力 燕返し

 

バンギランドかにスタンでも使ったテンプレハチマキハッサム

ナットレイがキツいと思ったので採用しました。バンギラスユキノオーといった天候ポケを倒せるのも魅力的ですね。

 

今じゃすっかりメジャーになった脱出雨パ。タスキドラゴンが苦手なので、ステロマンムーやステロガブを採用しても良かったと思いました。

脱出雨を選出しにくいパーティーに対して、ランドボルトハッサムという選出になってしまい、素雷をうつハメになってしまうのがすごくダメな点でした。もっと積極的にポイヒガッサを選出すればよかったのですが、自分には相手をハメるポケモンは使いにくかったです><

自分が使ったこのパーティーはソーナンスやナットレイといった、うわっこいつめんどくさいってポケモンがいないので、相手は多分戦いやすかったと思います。ポケセンカップで勝てたのはまだ脱出雨があんまり広まってなかったのと、勝ちにきてるパーティーが少なかったからかもしれません。