読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は使うよ、噴火ドラン/^∀゜\

シューターは復活するんだ!

カントーカップ使用構築

自分がカントーカップで使用した構築。

枠内のフレ戦では気づかなかった致命的な弱点があったので、1600を超えた時点で使うのを解除しました(15勝5敗)。

 

 

 

以下詳細

 

Alakazam

◆フーディン@気合いのタスキ <シンクロ> 臆病

エメラルドで厳選した個体なので、実数値は略。努力値はCS振り。

サイコキネシス シャドーボール アンコール カウンター

 

・最速

 

エメラルドで遥か昔に厳選したカウンターフーディン。一般層の人なら絶対警戒しないだろうと思って採用しました。理想個体じゃないのはエメループが面倒だから() 実際に試合では思い通りの活躍をしてくれて満足でした。

サイコキネシスは確定として、スターミーやヤドランを殴れるシャドーボール、補助技を拘らせるためのアンコールを持たせました。タスキカウンターを採用していることから、タスキを削られないようにするためになるべく初手で出しました(ステロがなさそうなパーティーだったら死に出しも可能)。

 

Snorlax

◆カビゴン@イバンの実 <厚い脂肪> 意地っ張り

ポケウォーカーの乱数調整を使用したため非理想個体。

実数値:238-177-114-*-130-50

地震 噛み砕く 堪える 自爆

 

・A204カイリューのハチマキ逆鱗確定耐え

・A186カイリューのハチマキ馬鹿力中乱数耐え

*NNはリアじゅう

 

自分が第四世代の時に好んで使っていた堪えるイバン自爆カビゴン。イバンの実が景品のクリスマスカップ終了後だったのでせっかくだし使おうと思って採用しました。

フーディンのカウンターと比べるとあまりイバン自爆は有効打になりませんでしたが、先制技のほとんどない今回の環境では強かったハズですwww(実際には奇跡サイドンとかに受けられてしまったのですがww)

 

Gengar

◆ゲンガー@黒いヘドロ <浮遊> 臆病

実数値:155-*-93-150-95-178 努力値:156-0-100-0-0-252

ヘドロ爆弾 鬼火 金縛り 身代わり

 

・耐久調整はポケ徹の方を参考にして貰った方がいいと思います。

 

テンプレのヘドロゲンガー。今回の環境では刺さっていたと思います。シャドーボールかヘドロ爆弾かは悩みましたが、ノーマルタイプに打点が欲しかったのでヘドロ爆弾にしました。

 

Dragonite

◆カイリュー@ラムの実 <マルチスケイル> 陽気

実数値:167-186-115-108-120-145 努力値:4-252-0-0-0-252

逆鱗 神速 馬鹿力 竜の舞

 

・最速

 

普通のラム竜の舞カイリュー。馬鹿力は今回に限っては10万ボルトでも良かったかもしれません。

ゲンガーがとても面倒に感じました。

 

Zapdos

◆サンダー@ゴツゴツメット <プレッシャー> 図太い

実数値:191-*-136-150-110-135 努力値:204-0-148-36-0-116

10万ボルト 目覚めるパワー氷 羽休め 電磁波

 

・Sは最速70族抜き

・HPを191にした後、残りを適当にBCに振り分け

・A204カイリューのハチマキ逆鱗耐え

 

カイリューを見るためのゴツメサンダー。もう少しBに割いた方が良かったです。ただ、珠1積み逆鱗で落とされてしまったこともあったので、完全な対処法になってないのが難点です。

 

Poliwrath

◆ニョロボン@オボン <貯水> 図太い

実数値:197-94-132-117-111-91 努力値:252-0-36-212-4-4

熱湯 真空波 アンコール 気合いパンチ

 

・配分はポケ徹の育成論を参考にさせて頂いたので、そちらを見て貰った方がいいと思います。

 

個体数が多いであろうパルシェンの選出を渋らせるために採用しました(こっちはあまり選出するつもりはありませんけどww)。結局パルシェンを選出されてしまい、涙目でした() まぁ、パーティー自体が電気の通りが良いため、サンダース&パルシェンみたいな選出をすれば充分対応可能だからなんでしょうけどね(´◔‿ゝ◔`)

ちなみに暇つぶしにフリーでこのパーティーを回していたのですが、このニョロボンがカバドリをボコして意外な発見をしました。ハッサムなどのメジャーポケを対策していないのにもかかわらず、パーティー自体の勝率もなぜか高かったですし()

 

カントーカップを始めて数戦で気づいたのは、ズヴァ〜リ電気の一貫性が半端ないということです。特に相手のパーティーにサンダースがいたら初手安定になってしまいます。実際に初手サンダースを誘い、ボルトチェンジや壁などで引っ掻き回されてしまいました>< カビゴンで受けようにも、このカビゴンはB振りでD方面はとても柔らかいので不可能でしたし、何よりカビゴンのHPを序盤で削りたくなかったというのもありました。

 

<おまけ>

 

サブロムで使ったのですが、かにくいてさんが考えた以下の型のヤドランがとても強かったです。

 

Slowbro

・ヤドラン@カゴの実 図太い <再生力orマイペース>

HPは201調整で、ヤドランの同速ゲーを制して先に瞑想を積むためにSを少し振った方がいいです。

サイコショック 草結び 瞑想 眠る

 

特性は、カントーカップルールだとどちらも優秀ですが、使ってみた感じマイペース推奨だと思いました。相手はだいたい再生力だと思って爆裂パンチでこちらのヤドランを止めにくるので。

この型のヤドランならカントーカップに多く見られるラッキーやヤドランにはだいたい勝てますし、瞑想を積んでいれば破ってきためざ電もちパルシェンにも勝てます。

 

今パーティーを組むのだったら、このヤドランとステロ持ちゴローニャ@岩のジュエルは入れたいですね。

フリーにおいて

キュウコン@オボン

フシギバナ@黒いヘドロ

ゴローニャ@岩のジュエル

ヤドラン@カゴの実

カイリュー@ハチマキ

サンダー@ゴツゴツメット

というパーティーでときどき潜っていますが、なかなか強いと思います。ガブリアスのと受けループみたいなパーティーの処理が難しいですけど。他に、パルシェンとカビゴンもパーティーに入れてみたいです。

自分の夢フシギバナは臆病めざ炎なのですが、カントーカップで使うなら、控え目珠めざ氷で使いたいですね。