読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は使うよ、噴火ドラン/^∀゜\

シューターは復活するんだ!

どかーん♪霰パ

トリプル シューター

自分が8、9、10期にトリプルシューターで使っている(た)構築です。

お気に入りのパーティーであったため、トリプルチーム戦でも使いました。

高火力全体攻撃を主体としているので、とても戦いやすいです。

 

 

 

以下、詳細。

 

Heatran

ヒードラン@炎のジュエル <貰い火> 冷静

実数値:191-*-134-200-126-73 努力値:196-0-60-252-0-0

噴火 熱風 大地の力 守る

 

・最遅

 

色違いの噴火ヒードランは改造ですのでご注意を!!

アタッカーその1。

ジュエル噴火で吹き飛ばしましょう!!

熱風の枠は好みで、竜の波動などに変えてもいいかもしれませんね。

 

Abomasnow

ユキノオー@命の珠 <雪降らし> 勇敢(冷静)

実数値:165-158-95-144-105-58 努力値:4-252-0-252-0-0

吹雪 ウッドハンマー 氷の礫 守る

 

・最遅

・A113珠ウッドハンマーでH252ロトムを確定1発

・A144(冷静A252振り)珠ウッドハンマーでジョンテラキ(197-128)がぴったり確定1発

・A158(特化)珠ウッドハンマーでH207バンギラスが確定1発、A144だと68%

・C158(特化)珠ダブルダメージ吹雪でH4ラティオスが確定1発、C144だと75%の乱数

 

アタッカーその2。

8、9期は冷静HCで使っていましたが、今期は勇敢AC振りで使ってみました。HP残り4割程度のサザンドラを珠氷の礫で落とせたり、HPが削れたドサイドンを落とせたりして縛りを解除できたので、勇敢で採用するのも悪くないと思いました。ウッドハンマーでHPがモリモリ削れるので、冷静HC振りと迷うところですが。

 

チーム戦ではお先にどうぞギミックを使ったため、冷静ACを使いました。勇敢と迷いましたが、ラティを確定で倒せないとマズいため冷静に。そのおかげで、珠ウッドハンマーでH振りバンギラスを落とせず負けてしまったのが残念でした。火力調整が絶妙なポケモンだと思いましたね。

 

 

Jellicent

ブルンゲル@水のジュエル <呪われボディ> 冷静

実数値:207-*-90-150-126-58 努力値:252-0-4-252-0-0

潮吹き シャドーボール 自己再生 トリックルーム

 

・最遅

 

アタッカーその3兼トリル要員その1

こないだのトリプルオフで使った配分も使っていましたが、基本的にキッスで吸うので火力がでるこっちの配分に。

クレセリアラティオスなどのエスパータイプを殴るため、シャドーボールを採用しています。

 

Musharna

ムシャーナ@オボン <テレパシー> 生意気

実数値:222-*-117-127-150-30 努力値:244-0-92-0-172-0

サイコキネシス トリックルーム 催眠術/神秘の守り/お先にどうぞ/手助け/エナジーボール

 

・最遅

・C194サザンドラのメガネ悪の波動耐え

 

トリル要員その2。ヤドキングなどの耐久水タイプをエナジーボールで殴るため、火力に振った方がいい場面も多かったです。

 初手でブルンを投げにくいときに無理矢理耐えてトリルをはります。

ブルンゲルヒードランの技が通りにくいトリトドンや、ブルンゲルなどの水ポケモンを殴るためにエナジーボールの採用は必須だと思いました。特に一時期パメラさんがトリトドンを使っていて、レートで出会う機会が増えたと感じたというのもありました。

一時期お先にどうぞを入れていましたが、隣にアタッカーを並べるのが難しいことがあったり、鉄球バンギがいたりしたため扱いが難しかったです(奇襲にはもってこいですが)。

 

Togekiss

◆トゲキッス@拘りスカーフ <天の恵み> 臆病

実数値:191-*-116-141-136-145 努力値:244-0-4-4-4-252

エアスラッシュ 大文字/お先にどうぞ この指止まれ トリック

 

・C182ラティオスのメガネ流星群確定耐え

 

この指をして1ターン目に散っていくことが多いポケモン

NNはある方のをマネして◯-sandbag*にしたのですが、その名の通りサンドバッグになってしまっている可哀想なポケモン(私は好きなポケモンなのですが)です(^∀゜)

 

トリプルチーム戦では奇襲するためにお先にどうぞを持たせました。

当日に個体を提供して頂いたかにさん有り難うございました(NNははりきり★)。

 

お先にどうぞは相手の初手にカポエラーがいると使いにくいですが、トリル要員と並べるとこの指で吸ってくる読みでインファイトをうってくることがあるので、強気に攻めるか悩みどころだと思いました。

技構成も悩みどころで、エアスラ、お先にどうぞ、この指は確定で、残りの一枠を、大文字、神秘の守り、トリックなどから選択する形だと思います。自分はトリックで技を縛ったり、Sを調整したりするプレイングが好きなので、トリックをいれています。

 

Hitmontop

カポエラー@格闘ジュエル <威嚇> 慎重

実数値:157-134-115-*143-104 努力値:252-150-0-0-0-108

インファイト フェイント 猫騙し ワイドガード

 

・威嚇込み、もしくはヨプの実込みでH207バンギラスをジュエルインファイトで確定1発

・準速ラッキー抜き

 

このパーティーのキーマン。

苦手なバンギラスを処理したり、全体攻撃パが苦手とするワイドガード持ちや守るで縛りを解除してくるのをフェイントで妨害します。ジュエルインファイトで他のポケモンの技が通りにくいポケモンを強引に殴ることもしていました。

苦手なバンドリに対する重要なコマなので、失わないように丁寧に扱いましょう(^∀゜)

 

一時期、ムシャーナの代わりにクレセリアをいれていました。

その場合は性格を穏やかにして相手のカポエラーのSを見極め、電磁波を持たせることで上から殴れるようにするべきだと思います。

 

<立ち回りなど>

初手の出し方は、①トリル要員+キッス+カポorアタッカーもしくは、②キッス+アタッカー+カポのような、真ん中にアタッカーを置くタイプですね。

 

①の場合は、ムシャーナで無理矢理耐えて確実にトリルをしにいくパターンと、ブルンゲルで実は殴るパターンなど色々な立ち回りがあります。

 

②の場合は、個人的には特殊選出だと思っていて、相手に噴火や潮吹きなどの技が通りやすく強引にいきたいときに使いました。

 

<注意すべきパーティーやポケモン

個人的に苦手なものを載せておきます。

・パメラさんのラティキッスミトムバンドリカポ

 

・バークアウトミカルゲ、最遅フラフラダンスルンパッパ、スリーパーなどの遅くて何をしてくるか分からないポケモン

 

このパーティーは対バンギ入りの砂スタンが苦手であり(特に鉄球バンギ入り)、これだけは個人の立ち回りと初手の出し勝ちかどうかによると思っています。

あと、マンタインなどの水飛行に対する明確な打点がないのも欠点ですね。これに関しては、全員で削っていくしかないと思いました(^適当゜)