読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は使うよ、噴火ドラン/^∀゜\

シューターは復活するんだ!

XYシーズン2総括

トリプル

今期はXY用の準伝個体の準備(ドランくじがなかなかできなかった&当たらなかった)もあり、トリプルしかやっていないので考察記事でシーズン2を総括します。

 

 

 12月25日にポケバンク&ポケムーバー解禁したこともあり(当日朝ダウンロードできた人のみでしたが)、メインロムでは第五世代トリプルの相棒たちである、噴火ドラン、ブルンゲルユキノオーを使おうと思っていましたが、XY用に噴火ドランをムーバーすることを躊躇っていた(要するにドランくじが当たらなかった)ので、実際に使ってみたのがずいぶん遅くなってしまいました(*1)。

加えて、少し前にてるるんさんからチェリンボを、ぷらねさんからロコンを頂いたのもあり、同じようなギミックばかりでなくキュウコンチェリムの晴れギフトパを使ってみようと思いました。

そこで、てるるんさんのブログに載っているメガプテラ入りキュウコンチェリムをマネさせて頂いて使ってみました。

 

参照 http://terurunn.hatenablog.jp/entry/2013/12/30/000207(メガプテラ入り)

 

           http://terurunn.hatenablog.jp/entry/2014/02/03/203233(メガクチート入り)

 

他にリザチェリムの考察としてジーンさんのパーティーも取り上げさせて頂きました(http://jeanpoke.blog.fc2.com/blog-entry-16.html)。

 

注)一応パーティーを取り扱う許可を貰っております。

 

 

<使用雑感>

使用した感想ですが、1750ぐらい(25戦程度)までは高レート相手には勝てたし、負けは自分の立ち回りミス(最後の詰めをミスった、どのポケモンをフリフォするか安定択があったのに気づかなかった)だったので、

 

( ˘⊖˘)。o(もしかしてギフトパ使うの上手い.......?)

 

と思いました(^フラグ゜)

その後熱風&岩雪崩が当たらない、構築上上手く立ち回らないと厳しいパーティー(後述)ばかり当たる、やっぱり立ち回りが下手だったなどレート1800すら60戦(勝率68%ぐらい)もかかってしまいました(^A゜)

1900代に勝ち→1600代に負けみたいなよくわからないことをやっていたので、このレートも妥当だと思いました。

 

ちなみに、twitter上でも散々このコピーパに当たったという報告を見た上に私も3回ぐらいミラーしましたが、私も含めてどの方も1800すらいっていなかったので、初手の選出が楽な分立ち回りが上手くないとダメね(´◔‿ゝ◔`)と思いました。メガプテラ、カポ、キザンの初手は強くて選出しやすい分、出し負けすると酷い目をみたりしました。

 

 

 

<使っていて苦手だと思ったギミックなど>

 基本的に私は今までS操作のある構築(霰トリパ、追い風orトリル入りのスタンパ)をよく使っていたため、S操作の技が欲しくなる展開が欲しかったです。

 

 初手からトリルを展開してくるガチトリパ相手には、メガプテラでトリル役を持ち上げるorトリル要員をキザンで落とすなど初手である程度対応できますが、エーフィなどを使って初手以外でスイッチトリルをしてくるパーティーが厳しかったです。

加えて、初手でファイアローを使って追い風展開からの全体攻撃をしてくるパーティーも厳しかったです。ファイアローはファスガを使えるポケモンの中でも最 速(悪戯心ファスガを使えるニャオニクスは除く)であるため、初手で相手の猫騙しを止めにくるであろうとこちらも考えますが、逆をついて追い風をしてくる (orそもそもファスガ切ってる)パーティーばかりに当たって悲しくなりました(^A゜)

 

他には、ドサイドン&ガブリアスなどの炎技に耐性のある地面2枚入り構築が厳しかったですね。 明確な処理の仕方がキザンorガブで殴るなので、後出しでプテラの前に出されてしまうとキツい展開が待っていますwww

 

 

 

それでは本題

 <ギフト考察>

 ギフトパは晴れギフト下の高火力で制圧して数的有利の状態を作ることが勝ち筋であるため(みろうさんの受け売り)、

(1)特性日照りのポケモン(グラードン)

(2)チェリム

(3)猫騙し要員などの殴れるサポート役

(4)負けん気持ちor高火力アタッカー

みたいな感じで組んでいるパーティーが多いみたいですね。

 

先ほどのパーティーで言うと、

(1)キュウコン

(2)チェリム

(3)メガプテラカポエラーorハリテヤマ

(4)キリキザンガブリアスorメガクチートガブリアスボルトロス

もしくは、

(1)リザードンY

(2)チェリム

(3)ハリテヤマ

(4)ボルトロスキリキザンガブリアス

 

と、構成されています。

 

(1)日照り要員について

 グラードンとかいう高種族値ポケモンは使えないため、候補にはキュウコンリザードンYが挙げられます。

ヤミラミチェリムなどというエセギフトパはNG(^A゜;;;;;)  


 ◯キュウコンの特徴は、持ち物を持たせることができることですね。特に、ダークホールドーブル入りの構築に対してラム&神秘をすることで味方を守ることができるのが有効です。

反面、ジュエルが現状ないせいで火力が低いのが難点なところ。

 

・技構成

熱風はほぼ確定として、サブの攻撃技に相手のワイドガードをオーバーヒート、めざめるパワー地面が挙げられますね。火力がないのでジュエルがなくなってしまったのが痛いところ。

その他は、とりあえず守る、ダクホ解禁に伴い神秘の守り、相手にしていて厳しいトリパや滅びパ対策に吠えるを入れたいです。

使うなら、メガクチートのようなトリル下で殴れるポケモンがいるなら、熱風、神秘の守り、めざ地面、守るで、それ以外ならめざ地面→吠えるだと思います。

 

メガリザードンYの特徴としては、天候ポケを後出しされてもメガ進化することで天候を取ることができる、火力がスゴイ、地面をスカせるということが挙げられますね。

 

・技構成

こちらも熱風はほぼ確定として、対角を殴れるエアスラ、どかーんできるオバヒ、ドランを殴れるめざ地面、気合い玉、S操作の追い風などが候補でしょうね。

使うなら、熱風、エアスラ、追い風、守るだと思います。

 

この2匹に共通して言えることは、ヒードランガブリアスなどの炎に耐性があるポケモンの前でキュウコンチェリムorリザードンチェリムが並んでしまう(死に出しなど)とアドを取られてしまうということですかね(よくやってしまって負け筋を作ってました)。

 

あとこれはてるるんさんのブログの選出パターンに書いていませんでしたが、相手に天候を取れるポケモンがいない場合は初手からキュウコンを選出してチェリムに交代して1ターン目からゴリゴリ殴っていくのもいいと思いました。

 

 

(2)チェリムについて

 とりあえず配分はおいといて、技構成は草技(エナボorギガドレ)、日本晴れ、手助け、守るが個人的には安定だと思います。サポートに徹するのであれば癒しの波動で味方を回復させた方がいいですが、地面タイプや岩タイプ、そしておそらく辛いであろう水ロトムを殴ることができるという理由で個人的に草技の採用を推します。

リザードンチェリムリザードンの持ち物が固定である分、ジーンさんのリザチェリムのように、チェリムにカゴと神秘を持たせるのは名案だと思いました。その分簡単にリザードンを失わないプレイングが重要ですね(^私には無理゜)。

 

 

(3)サポート役について

 今回使ったパーティーの殴れるサポート役はメガプテラカポエラーですが、

カポエラーの耐久が低い&トリパがキツい

→だったら厚い脂肪で耐久を上げることができて、なおかつトリパ対策もできるハリテヤマが適任では?

となるのは必然の結果でした。

 

という訳で、てるるんさんのメガクチート入りのギフトパやジーンさんのギフトパはハリテヤマを採用していますね。

特にジーンさんのパーティーはリザードンに追い風を採用しているので、甘えたプレイングで追い風してくるパーティーにはめちゃくちゃ刺さると思いますね。

 

 ハリテヤマの持ち物は黒い鉄球でもいいのでは?と思っています。まぁレートではバコウやラム、白いハーブなどの方が間違いなく強いと思いますが()

 

 

◯フリーフォールについて

フリーフォールはこの指止まれで吸うことはできません(´◔‿ゝ◔`)

 何度も相手にやられたのでアドバイスしておきます(^∀゜)

 

ハリテヤマは253.8kgと200kg以上もあるデブなので、フリーフォールで上空に連れ去ることができません(´◔‿ゝ◔`)

なので、あのメガプテラのパーティーはハリテヤマがとても辛いです;;

 

 

(4)ギフトアタッカーについて

 負けん気キリキザン、負けん気ボルトロスガブリアスメガクチート、(ハリテヤマ)などが一般的でしょうか。あとレートで当たったメガカイロス入りのギフトが強かったです。メガガルーラを採用しても普通に強いでしょうね。

攻撃種族値が高かったり、強力な先制技や全体技を持っていたりするポケモンならギフトに組み込めば活躍できるのではないでしょうか?と個人的には思っております(^構築力が必要ですが゜)

 

( ˘⊖˘)。o(ギフトアルセウスを使いたくなったのは秘密)

 

 

<ダメージ計算コーナー(^∀゜)>

ポケ徹とかにあるいわゆる「よくわからない仮想敵に対する無意味なダメージ計算の羅列」ではなく、個人的に殴りたいと思ったorやられてしまった相手に対する落ちるか落ちないのラインをメモしておきます(^不穏゜)

 扱うポケモンは自分が使ったポケモン+使ってみたいと思ったポケモンである、キリキザンガブリアスメガプテラボルトロスです。

 

(1)キリキザン@命の珠 A194(意地っ張り252振り)

◯叩き落とす(相手がアイテム所持時)

ブルンゲル

H203-B102(パメラさんの配分)→273〜322 確定1発

 

サマヨール

H147-B200(B特化)→94〜112 通常状態では落ちない、ギフト補正or負けん気発動で75%で落ちる

 

ニャオニクス

H181-B140(B特化)→198〜237 確定1発

 

・水ロトム

H157-B174(B特化)→79〜95

 

◯不意打ち

ガブリアス

H183-B116(B4振り)→99〜117

                                →220〜261(ギフト発動+手助け) ここまでしないと確定1発にできない

 

メガカイロス

H141-B140(H4振り)→122〜146(ギフト発動) ギフト発動でも18.8%でしか落ちない

 

ヒードラン

H191-B134(いわゆる噴火ドランのテンプレ)→191~226(ギフト+手助け) 確定1発

 油断しているドラン君を落としましょう(^∀゜)

 

アイアンヘッド

トゲキッス

H191-B115(よくありそうな眼鏡キッス)→198〜237 確定1発

 

カポエラー(以下威嚇で負けん気発動前提)

H157-B129(てるるんさんの配分)→133〜157

H157-B154(パメラさんの配分)→110〜133

H157-B115(無補正H全振り)→149〜177 68.8%で落ちる 最近のカポは最速のことが多いので、脆い分殴るときは慎重に

 

(一言)

負けん気orギフト未発動のキリキザンは思った以上に相手を倒せない、というかギリギリ耐えられるみたいなパターンが多いので注意が必要ですね。また、フェアリー等倍なので眼鏡マジカルシャインなどでごっそり削られることもあるのが残念です。

 

 

(2)ガブリアス(@スカーフ) A200(意地っ張り252振り)

地震(ダブルダメージ補正)

ヒードラン@シュカの実

H191-B134(噴火ドラン)→188〜224(ギフト発動) 高乱数で1発

 

メガクチート(威嚇未発動)

H157-B145(H全振り)→176〜210(ギフト発動) 威嚇発動時はギフト発動+手助けで確定1発

 

◯瓦割り

ドーブル

H132-B86(パメラさんの配分)→132〜156 確定1発

(一言)

スカーフドーブルの処理方法。ピッタリなのが面白いですね。

 

ゲッコウガ

H148-B87(H4振り)→130〜154 25%で落ちる

 

◯ドラゴンクロー

ゲッコウガ

H148-B87(H4振り)→103〜123

                              →156〜184(手助け) 手助け込みで確定1発

(一言)

メガプテラ入りの構築ならば、Sのそこそこあるカポエラーもいますし、メガプテラでとりあえずゲッコウガを持ち上げてしまえばいいのでそこまで苦労しませんが、ハリテヤマ入りの構築だとファイアローゲッコウガみたいな初手の処理が面倒なので、一応処理パターンをメモしておきました(追い風しないとゲッコウガが厳しいハズ)。

 

 

(3)メガプテラ

◯フリーフォール

カポエラー(威嚇発動)

H157-B115(H全振り)→98〜116

 

地震

ヒードラン

H193-B126(残飯ドラン)→168〜200 18.8%で落ちる=ギフト発動で確定で落とせる

 (一言)

霰トリパに入ってる噴火ドランの噴火を耐えて反撃するための地震は、ルカリオテラキオンなどを殴ることができて強かったです。反面、ガブリアスや霊獣ランドロスにはスキをみせることになりますが、、、

 

◯氷の牙

・霊獣ランドロス(威嚇発動)

H165-B110(H4振り)→148〜176 31.3%で落ちる

 

ガブリアス

H183-B116(B4振り)→208〜248 確定1発

 (一言)

後出しでこの2匹を呼びやすいので、氷の牙も採用したかったです。

 

 

(4)負けん気ボルトロス@珠

◯叩き落とす

ラティオス

H155-B91(B4振り)→159〜187 確定1発

 

ワイルドボルト

トゲキッス

H191-B115(Hほぼ全振り)→195〜229 確定1発

 

ブルンゲル

H203-B102(パメラさんの配分)→218〜257 確定1発

 

◯馬鹿力

メガバンギラス

H207-B170(H振り)→234〜276 確定1発

 

 

この他にも仮想敵はいると思いますが、以上がとりあえず自分がギフトを再び使うときに頭に入れておいた方がいいと思ったラインでした(随時加筆予定)

 

<最後に>

以上で初めて使った晴れギフトについての考察(という名のギフトの立ち回りを思い出すためのメモ)を終わりにします。時間があればシーズン3でもギフトパを使ってみたいですね(今度はリザチェリムかにゃ?)。

 

( ˘⊖˘)。o(その前に納得のいく噴火ドラン入りのパーティーを作って、試合数こなせるようになる方が重要なのでは?)

 

 

他人の意見はとても参考になるので、何か別の意見があったら是非教えて欲しいです(^∀゜)

 

 

<まとめ>

ギフトパは晴れギフト下の高火力で制圧して数的有利の状態を作りましょう(^∀゜)

 

 

 

 

 <おまけ>

(*1)

メインロムでは、噴火ドラン、ブルンゲルメガユキノオードーブルトゲキッスカポエラー(パメラさんのパーティーとミラーなのですが)を使ってみたのですが、ジュエルが現状ない吹雪の威力低下ワイドガード100%成功メガクチートとかいうポケモンが強いということが原因で、強いのだけど求めているのはこれじゃない.......という感想になったため納得のいく構築を模索することにしました。

 

第五世代だと、

(1)トリル要員(クレセリアムシャーナブルンゲル等)、(2)確実にトリルを成功させるためのサポート要員(スカーフキッス、カポ等)、(3)トリルアタッカー要員(噴火ドラン、ブルンゲルユキノオー等)

みたいな感じで組んでいたのですが、

第六世代だと、

(1)トリル要員(クレセリアブルンゲル等)、(2)確実にトリルを成功させるためのサポート要員(ドーブルカポエラー等)、(3)トリルアタッカー(噴火ドラン、ブルンゲルユキノオー等)

みたいな感じになるので、どうしてもパーティーが似てしまいますねwww

 

私の知っている限りでは、この指で攻撃技を吸っていたトゲキッスの代わりにダクホドーブルではなく、スカーフウォーグル(フリーフォールで邪魔なポケを持ち上げ、バンギを馬鹿力で殴る、初手に来やすいカポの威嚇で負けん気発動)を入れたり、ユキノオーを珠にして眼鏡キッスの枠にメガクチートを入れたパーティーも見受けられました。

 

霰トリパの明らかな弱点は鉄球バンギ(メガユキノオーでさえトリル下で抜けない)であり、第五世代のときは耐久にそれなりに振ってあるカポエラーを使っていたので、後出しでも(ジュエル)インファイトをぶち込むことができましたが、第六世代は猫騙しをこの指で吸えなくなってしまったので最速カポエラーでないと厳しい=耐久にあまり振っていないカポを使わなくてはいけない&マジカルシャインなどのフェアリー全体技により削られやすいので、バンギが相当重いと思いました。

ということで、先日のトリプル定期大会では、

噴火ドラン、ブルンゲルメガクチートトゲキッスエルフーンカポエラー

というパーティーを使ってみました。未完成&まだあまり使っていないので使用感は今度にします(^メガゲンガーと水ロトムがどうみてもダルい゜)。