読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は使うよ、噴火ドラン/^∀゜\

シューターは復活するんだ!

ラティアスガルーラヒードラン 〜波動で癒してア・ゲ・ル♥(๑^ڡ゜๑)<きゃるん☆〜

第二回たでオフ、XYレートシーズン5、6で使用。

 

 

(【トリプル】ガルーララティアス - 狐桜の花贈り)

この構築はてるるんさんが第一回たでオフで使用した並び(その時点では一応非公開)を見て、配分&技を練ったもの。議論の結果、てるるんさんと考えていることは一緒だったので、配分はほとんど同じになっていると思います。

 

この構築はラティアスガルーラからスタート。同系統にラティアスカメックスがありますが、全体技のしおふきで相手に負担をかけられるのが強いものの、特殊に偏ってしまうのと流行のニンフィアをすぐに処理できないので、個人的には組ませるならガルーラですね。カメックス(全体技ができる)と組ませるなら、キングシールドしながらいやしのはどうで回復できる物理ギルガルド(単体攻撃性能が高い)と組ませると面白いかもしれません。

 

この2匹にまず欲しいのはフェアリー耐性。そこでいやしのはどうでHP管理が容易になったのでもっともシナジーのある噴火ドラン、そしてヒードランが腐ってしまう雨パに耐性のあるモロバレルを採用。

あとは威嚇要員として、ジョンテラキ以外の叩きに安定して繰り出せる霊獣ランドロスニンフィアなどのハイパーボイスからラティアスを守るために壁やよこどり役として便利な水ロトムを採用といったところですね。

 

 レートでは、モロバレルor水ロトムニンフィアといった構築を見ましたが、レートではニンフィアのゴリ押しで勝てるものの、幅広いパーティーに対応することを考えると個人的には弱いと思いました。

モロバレルの代わりにニンフィアを入れた場合はラティアスをラム神秘にしないとトリル下のモロバレルがどうしようもないですが、そこまでするんだったらクレセリアの方が適任ですし、水ロトムの代わりにニンフィアを入れると、このパーティーが処理を苦手とするチョッキハリテヤマを早急に処理できるものの、フェイントやよこどりがないため全体技を通すのが難しい局面が多くなったり、ギルガルドがさらに重くなってしまう感じがしたりします。

 

 

 

<個別詳細>

(今回から表記をゲーム内のひらがな表記に統一)

 

 

ヒードラン@シュカのみ <もらいび> れいせい

実数値:175-*-126-200-126-108

努力値:68-0-0-252-0-188

ふんか ラスターカノン だいちのちから まもる

 

・C200珠ヒードランのだいちのちからをシュカ込みで確定耐え(4振りのH167で確定耐え)

・追い風時、準速スカーフランドロス抜き

 

エースのうちの片割れ。

てるるんさんのはもっと場持ちするように耐久に振ってるるんとのことです。私はどうせHPはラティアスで回復するし、火力を削りたくないので、200振りにしました(^火力厨゜)

技はこの4つで確定、持ち物はトリパのヒードランにも一応ケアできるようにシュカのみ。相手のヒードランの持ち物がほとんどシュカorたべのこしなので、今ヒードランを使うなら周りをよっぽどヒードランに厚くしない限りシュカ安定だと思います。

 

Sに関してですが、最近追い風パが流行っていることもありSV噴火ドランのSラインがどんどん上がってきています。C全振り、S調整で残りをHPに振っただけでは耐久は変わらないと思いますが、個人的にはクレセリアより遅い103~105、準速スカーフランドロス抜きの108、全振りの116のどれかだとは思います。(霰トリパのカポエラーのにトリル下で先制できると処理が楽になりますが、どの程度使用者が振っているかは全くわからないのでアレ(^A゜))

 

 

 

 

◆モンペみずき@ガルーラナイト <きもったま→おやこあい> ようき

実数値:181-147-100-*-100-156 → 181-177-120-*-120-167

努力値:4-252-0-0-0-252

すてみタックル けたぐり ふいうち ねこだまし

 

・最速

 

もう一方のエース。

 すてみタックルで削ったHPをいやしのはどうで回復して貰い、またまた大暴れのモンスターペアレント(^A゜)

この構築は先制技がないのでふいうちを採用したため、技はこの4つで安定ですね。滅びパを厚く見るならかみくだくでもいいのでは?とは思いますが(^本家チョコ滅びを除く゜)

 

 

 

ラティアス@たべのこし <ふゆう> おくびょう

実数値:177-*-121-130-150-178

努力値:172-0-84-0-0-252

りゅうのはどう おいかぜ いやしのはどう にほんばれ/しんぴのまもり/サイコショック

 

・H16n+1

・C178眼鏡ニンフィアのダブルダメージハイパーボイス確定耐え

・このラティアスはよく氷結しました()

 

 回復役(๑^ڡ゜๑)<きゃるん☆

 ギミックの中心ポケモンの1匹で、おいかぜ、いやしのはどうが使える高速ポケモンだったため採用されました。持ち物はたべのこしにしていますが、ドーブルモロバレルを厚くみるならラム神秘とかでもいいかもしれません。ただ、たべのこしのおかげで勝ったバトルも多いので、こちらの方がいいかもしれません。

 

技はいやしのはどう、おいかぜは確定で、攻撃技として対角を殴れるりゅうのはどう(一応この構築はドラゴンタイプに弱点をつける技がないので)までは確定。残りの一枠は選択ですね。一応雨対策&ヒードランの火力強化のためににほんばれを入れてますが、デブセリアが重いのでサイコショックでもいいかもしれません。

 

 

 

ランドロス(れいじゅうフォルム)@こだわりスカーフ <いかく> いじっぱり

実数値:165-216-110-*-100-143

努力値:4-252-0-0-0-252

じしん いわなだれ ばかぢから とんぼがえり

 

・準速

・C100クレセリアれいとうビーム確定耐え

 

ジョンテラキ以外の叩きパ、スカーフドーブル対策で採用した威嚇要員。無振りメガガルーラを中乱数で倒せるのも大きいですね。最近はこのポケモンに依存してしまってる感がありますね。技もいつも通りの4つ。

 

 

 

 

ロトム(ウォッシュ)@オボンのみ <ふゆう> おくびょう

実数値:157-*-128-128-128-147

努力値:252-0-4-20-4-220

10まんボルト ハイドロポンプ よこどり ひかりのかべ

 

ハイドロポンプでH185-D89ファイアロー確定1発

・最速81族抜き

 

 種族値は低いけど便利なポケモン

今回のこのSでの採用はニンフィアメガサーナイトの上からひかりのかべをはって味方のダメージを軽減することにあります。特に同じようなおいかぜ要員のトゲキッスと違って、フェアリーが等倍なので今回の壁はラティアスをなるべく長く場に居続けさせるために非常に重要な意味をもってきます。あとこれはおまけなのですが、最近のニャオニクスがほぼS振りしていないものが多いので、ファスガをよこどるという目的もあります(これは絶対ではないので、過信しすぎないようにしましょう(^経験者は語る゜))。

 

技は安定の攻撃技の10まんボルト、命中不安があるものの霰トリパのヒードランシャンデラを強引に処理するためのハイドロポンプ、前述のひかりのかべ、そして全体技を通すためのよこどりです。

特によこどりは非常に重要だと考えています。今の環境は追い風パ全盛期だと考えているので、上をとられるとニンフィアや噴火ドラン、メガリザードンYメガカメックスなどの強力な全体技ポケモンにすぐに制圧されてしまいます。そのためおいかぜ持ちのラティアスは非常に重要なコマになるのですが、ラティアスはおいかぜ役と同時にいやしのはどう役でもあるので温存しなくてはいけません。ラティアスは初手で出てきやすいギルガルドメガカメックスなどに弱いので、こういうポケモンが多くいるおいかぜ構築に初手から投げておいかぜをしてしまうと、結局いやしのはどうギミックができなくなるので、水ロトムでよこどってしまおうという訳です(b^∀゜)b 積み技をしてくるパーティーにも強いので、お気に入りの技ですね。

もちろん今は警戒されて普通に攻撃されることも多いのですが()

 

 

 

 

◆TN★TN@ゴツゴツメット <さいせいりょく> のんき

実数値:221-*-132-105-103-32

努力値:252-0-236-0-20-0

ギガドレイン キノコのほうし いかりのこな なやみのタネ

 

・NNはあのてるるん様が命名

 

( ˘⊖˘)。o(第一回たでオフ決勝ではさらし者になってましたね)

 

・S個体値は2(非トリル下でmoveで相手のモロバレルのキノコのほうしから味方を守るためだが、実際にはあまり意味がなかった)

 

対トリパ、雨パへのキーポケモン

特にトリパに対してはこのモロバレルを失ってしまうと、上から殴られてしまうので大事に扱わなくてはいけません。

 

なやみのタネは対滅びパのために申し訳程度に持たせたのですが、これが最近流行のトリパにいるモロバレルニンフィアに対して非常に有効であると感じました。採用理由は以下の2点。

第一に、最近のスタン系(スイッチ)トリパはモロバレルが入っていることが多く、しんぴのまもりを持たせていなければトリルをされて簡単に制圧されてしまいます。その対策として、ラムラティアスにしんぴのまもりを入れてもいいのですが、腐りやすいのと対雨やドランのふんかを強化することを考えるとどうしてもきれないので、味方になやみのタネをうって強引に起こし、ふんかなどで処理しにいくとことで対策をすることにしました。下にある参考BVでこのように立ち回ってます。

第二に、流行のクレセリアニンフィアモロバレルヒードランクレセリアはほとんどしんぴのまもりを持っているので、こちらのモロバレルのキノコのほうしが通らないことが多く、比較的通りの良いハイパーボイスを機能停止にするためになやみのタネを採用しました。

 

 

 

 

<苦手なもの>

・耐久振りメガリザードンY(特にソーラービーム入り)

・デブセリア

・チョッキランドロス

クレセリアの早期処理

・(なんとかなるけど一応)スイッチトリパ

・(勝てるけどガルーラ過労死する)ドラゴン統一

など。

 

 

<戦績>

61-11(レート)

 

 

<雑感>

単なるプレミで負けたのも何試合かあるので一概には言えませんが、苦手な構築がやはりどうしてもキツいので、勝率85%勝てればいいかなとは思います。分類としてはおいかぜスタンになるので、どうしてもトリパが辛くなりますね。

 とはいえ、このラティアスガルーラヒードランという形ではこれが完成形であると思うので、そこについては満足ですね(^∀゜)

 

 

<参考BV>

・vsたになかさん

A3PG WWWW WWWA A7HM

 

苦手なトリパ相手になやみのタネを駆使して頑張ったBV。

見ればわかりますけど、最後の方でもっと安全な勝ち筋があったのにこちらの詰め筋が甘かったため、運負けという結果をもたらしてしまいました(^∀゜;;;;)

 

 

 

 

 

(*)

オフ前のフレンドファイトにつき合って頂いた、たになかさんとDuskさんはありがとうございました(b^∀゜)b